September 08, 2006

ひらがなを覚える【その2】

ひらがなを覚えるとほぼ同時になぜかカタカナも覚えてしまいました。

カタカナカンタン!(DVD)KDAA-0024

ひらがなと同様にカタカナも上記を見せたのですが、
簡単に書けるのはやはりカタカナのようで、カタカナ交じりの文字を
5月には書き始めました。

文字に興味が出ると書き出すのも本当に早いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2006

ひらがなを覚える

去年の秋にひらがなを覚えました。

ひらがなあ~ん!(VHSビデオ)

これで割と簡単にひらがなを覚えたのですが、本人に興味があってこそ覚えられたようです。
そして今春入園し、GW明けにはお友達からお手紙をもらってきました。
上に兄姉がいる子供達は文字に親しむのが早いです。
簡単に名前とクローバーを貼ったお手紙をもらったのですが、
3歳の息子にとってはそれが初めてのお手紙でした。

その後幼稚園を病欠した時にも先生からお手紙をもらうこともあり、
文字に興味が出てきたようで、
はじめてのえんぴつ

こういう公文のドリルもやってみました。
「へ」「し」「く」「つ」などいわゆる一筆書きで書ける文字からできます。

はじめてのめいろ(1集)新装版

上記の迷路も運筆の練習になるそうで、息子はいたく気に入ってやっています。

そのおかげか、年少1学期でひらがなを書けるようになってしまいました。
周囲の人には、上に兄姉がいるのか、お母さんが躍起になって教えたのかと
いろいろ聞かれますが、やっぱり本人にやりたい気持ちがないと難しいみたいです。
本人はおばあちゃんにお手紙書く~だの、先生にお手紙書く~だの楽しんで書いています。
ただ適当に書いているので、もうそろそろ書き順を教えなくてはと思うこのごろです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2006

音のでるえかきうた

音のでるえかきうた

一般的に男の子はあまりお絵かきをしなくて、女の子は好きなようです。
それでもお絵かきをしていると徐々に絵のレベルがアップしてくるのがよくわかります。
色はこうだ、こう絵を描くと教えるのはいかがかと思いますが、
どうやったらそれらしい絵が描けるのかというヒントになるのが絵描き歌じゃないかと思い、
上記の絵描き歌の本を買いました。

ホワイトボードとマジックと絵描き歌の見本がひとつになっています。
ボタンを押すと絵描き歌の歌が流れ、描き順も書いてあるので
それを見ながら描くことができます。

お絵かきが得意ではなかった息子もチューップ、お船、お魚が描けるようになりました。
今年の暑中見舞いでは、お船とお魚を組み合わせて、いかにも海の中の絵も
描けたので受け取った祖父母はびっくりしたみたいです。
実は絵描き歌で描いていたとは露知らず・・・・。
お絵かきが苦手なお子さんにお薦めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2006

紫外線対策グッズ

1998年頃だったと思いますが、母子手帳から日光浴の文字が消えたそうです。
今では紫外線対策は子供の頃から必須となってます。
(男女関係なく)

よく近所の人から色が白いねーと言われますが、
外遊びはしていても日焼け止めは塗っているので
他の子供達に比べて日焼けはしていないように見えます。

UVカットと虫よけが一度にできます。便利♪お子様用の日焼け止めクリーム【エポカルUVプロテク...

この日焼け止めはなかなか優れものです。
UVカットと虫除けが一度にできます。

EPOCHAL(エポカル)では、他に
親子おそろいのパーカーや帽子、ラッシュガードなどの水着、サングラス等も
あります。
うちは息子なので、おそろいの帽子は今ぐらいの年齢しかできないかも・・・と
思うこともあり去年購入しました。
パーカーもサングラスも持ってます。
デザインも学校向きのものもあり、シンプルなデザインもあり・・・・なので
お薦めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2006

新聞びりびり

幼稚園嫌々と言っていたのもだいぶおさまり、
先週半ばからようやく再び楽しく通園できるようになってきました。

息子が生後5ヶ月の時から参加している育児サークルでよくやった新聞遊びについて
覚書として記載しておこうと思います。
参加しているのは、新婦人の親子リズムです。
これは全国組織です。
知らない人もまだまだ多いと思いますが、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えて
一人で育児しているお母さんがいたら、是非誘ってあげてください。
または、連絡を取ってみてください。
転勤等で引越ししても、近くに同じ親子リズムをやってる会員は多いはずです。

新聞びりびりの遊びは、「新聞のシャワー」と言ってよくやりました。
新聞を好きなように親子でびりびり破きます。
この時、お母さん同士がよくお話できるので、これも楽しいひと時でした。
子供が小さいうちはなかなか自力では破れないので、
少しだけぴりっと破いてあげて渡すと、まるで自分が破ったかのような
満足感に浸れるみたいです。

ある程度たまったら、傘をさかさまにして、中に入れます。
傘は上に出ている部分が長いものがいいです。
短くてもいいのですが、あんまりやりやすくなかったです。

傘の中に破った新聞を入れたら、子供達をプレイマットの上に座らせます。
もう何度もやってるので、これから始まる新聞のシャワーに目をきらきらさせてるのが
よくわかります。
私は子供の顔が見えるよう、いつも顔を向けている前のほうで見ていました。

お世話係の人が「用意はいいかい、用意はいいよ。用意はいいかい、用意はいいよ」と
声かけをします。
もちろん参加者の親も皆で言いますよ。
そして「5、4、3、2、1・・・・うわぁ~」の掛け声とともに
傘をくるくる回しながら、時々上にぽんぽん持ち上げ、中の新聞をプレイマットに
座っている子供達に降りかかるように落とします。
びりびり破った新聞がまるでシャワーのように落ちてきます。
子供達は本当に嬉しそうにきゃあきゃあ言って喜びますよ。
上を見上げて、目をきらきらさせて。
本当にこれは楽しい遊びでした。

終わった後はきちんと袋に入れて燃えるごみへ・・・・。

やったことはないのですが、このごみ袋に目や耳をつけると、
大きいぬいぐるみのようになるので、ほしがる子供さんがいるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

登園いやいや・・・

入園から順調に通っていた幼稚園に行くのを先週から嫌がるようになりました。
本人はよくしゃべるので、だいたいの出来事はわかっていたつもりでしたが、
決定的なことがわかったのはようやく昨日でした。

本人は怒られたとは認識していませんでしたが、個人的な印象としては
先生の対応が本人には合っていなかったかも・・・と思いました。
言い方を変えればだいぶ違ったのにね・・・・。

嫌がってる幼稚園では更に嫌なことが一杯あります。
内科検診:お医者さん嫌いの子にとっては大変です。
避難訓練:すごく大変な恐ろしいことだと子供なりに感じ取ったみたいです。
プール:水嫌いな子にとっては本当に大変です。

これら一つ一つ克服していくことが成長していくことなのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2006

胎内記憶

大事なことを記録しておくのを忘れていました。
今年の4月上旬、買い物をして車に戻り、さぁ次の店に行こうとしたら
突然脈絡も予告もなく、息子が胎内記憶をしゃべりだしました。

「○○ちゃんはおかあさんが持ってるたまごに入ってたの」
「え?」
「たまごの中にいたの」
「おかあさんがたまごを持ってたの?」
「うん」
「たまごの中にこうやってお座りしてたの」

この辺りでもしや胎内記憶を話してるのでは?と気づきました。

「どんなたまごだったの?」
「○○ちゃんよりちょっと大きかった」
「何色のたまご?」
「ピンクとちょっと赤もあった。きれいなたまごだった。」
「たまごの中から何か見てたの?」
「たまごの中にいてたから、何も見えないよー」
「そっか、じゃあ何かお母さんとお話した?」
「お風呂に入ってるときにお話した。気持ちいいねーって言ってた」

実際に妊娠中お風呂に入りながらよくお腹に話しかけてました。
それは雅子様だったか、皇太子様だったか、どちらかのコメントで
赤ちゃんの頃愛子様がお風呂が苦手で・・・・と聞いたことがあったので、
お腹にいるときからお風呂は気持ちいい、暖かいとずっと話しかけていたのです。
そのおかげか、息子はお風呂は一度も嫌がったことはありません。
根拠はないのですが、言うだけでもやってみようと実践してましたが、
実際に気持ちいいねー、お風呂は暖かいんだよー、体きれいきれいにしようねー等と
毎日のように話しかけていたので、その時の言葉を聴いていたのかな?と思いました。

「たまごの中には他に誰かいたの?」
「○○ちゃんだけだった。他に誰もいなかった」
「どうやってたまごから出てきたの?」
「コンコン、出てきてくださいって言われたから出てきた」

うーん、この辺は実際に料理に使う卵の話っぽいな・・・・・。

その日の夜、家でもう一度たまごのお話してくれる?とお願いし、
全部は再現できませんでしたが、ほぼ日中に話したことと同じことを
言ったのでビデオに収めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2006

ハンガーラック

入園準備としてハンガーラックを用意しました。

森のハンガーラック 

制服や体操服、スモック、かばんなどひとつにかけられます。
色は赤と緑の二色で、かわいい葉っぱと鳥がフックになっています。
また引き出しもついているので、うちではハンカチや靴下も入れています。

いろいろ探したのですが、我が家ではこういう一体型になっていて
服もかばんもその他必要なものもひとつにできる、それでいて
子供らしいかわいさのあるものがぴったりでした。

これで自分でお片付けできるように毎日一緒にやっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2006

入園式

かなり遅れましたが、入園予定で未就学園児クラスに通っていた
幼稚園に今春無事入園しました。

入園式は全国的に雨で大変でした。
幼稚園の入園式を大人の目で見ると、なかなか面白かったです。
子供たちを飽きさせないように手遊び、歌などをやってひきつけたりしていました。
来賓の祝辞なるものも、とっても短く、笑えました。
如何に一般的な式典の祝辞が長いかがよくわかるというか、
3、4歳の子供相手に長い祝辞を話しても聞いてないというか、
そういうことを考えるとなるほどと思えました。

簡単な祝辞というと、「入園おめでとう。幼稚園に毎日元気に来て、
一杯遊んでください。はい!終わり!」という感じでした。

天候は残念でしたが、1時間程度の式で写真撮影、
後はクラスごとに分かれて、歌、紙芝居、肝油ドロップをもらって帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

布おむつ【その4】

布おむつを使う上で忘れてはならないのがこれ↓です。

ソフライナー 220枚入

これがあるのとないのとではやはり汚れ方が違います。

小はともかく、まともに布おむつの上に大をされると洗濯が大変です。

本来の使い方ではありませんが、小のときは実は洗って何度も使っていました。
さすがに大のときは、そのまま捨てていましたが。
洗濯するといっても、そのまま洗うと傷みが激しいので、
布で作った小さな袋に入れておむつと一緒に洗っていました。
本来の機能を果たすかどうかは不明なので、あまりお薦めではありませんが、
節約の一環ということで・・・・。

本来の機能というのは、
●pHコントロール機能で、おしりに安心。
●水分が逆もどりしないので、おしりいつもサラサラ。
だそうです。
かぶれやすい赤ちゃん、肌が弱い赤ちゃんは必須アイテムです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«布おむつ【その3】